ポケットコンピュータ

ポケットコンピュータとは?

ポケットコンピュータ(略してポケコン)とは、ポケットサイズのコンピュータです。そのままですね。普通の電卓と何が違うのかというと、加減乗除、百分率、平方根の計算などの他に、例えば2乗、3乗などの単純なものから、階乗、組み合わせ、三角関数、そしてBASIC、C言語を使ったプログラミングなどの複雑なものまでをこなすことが出来ます。プログラミング言語を用いて、ゲームや計算ソフトなどのプログラムを作ることも出来ます。つまり、可能性は無限大と言えるでしょう。

※BASICの各命令語については、基本命令語一覧をご覧ください。

ポケットコンピュータの外観

ポケットコンピュータ(PC-G850VS)は、このような外観となっています。

ポケットコンピュータ保管時

こちらは、ハードカバーを反対側に取り付けた状態(ポケコンを使用するとき)の画像です。

ポケットコンピュータ使用時

手に入れるには

ポケットコンピュータは、複雑な計算やプログラミングが誰でも簡単に出来るとあってまさに優れものです。しかし、手に入れるには難があります。ポケコンは"学校教育専用機"として、かつては工業高校などで使われていました。一般向けにも販売があったようですが、ポケコン自体の生産が終了し学校でも用いられなくなっています。リサイクルショップを探し回るか、オークションで手に入れるしか道はないと思います。